このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

シュバインシュタイガー2発/3位決定戦

【ドイツ-ポルトガル】先制点を決めたシュバインシュタイガー(ロイター)
【ドイツ-ポルトガル】先制点を決めたシュバインシュタイガー(ロイター)

<3位決定戦:ドイツ3-1ポルトガル>◇8日◇シュツットガルト

 ドイツMFシュバインシュタイガーが3得点にからむ活躍で、母国を3位に導いた。

 いずれも左サイドからだった。後半11分にペナルティーエリアの外でボールをキープし、切り返して相手DFをかわし強烈なミドルシュートをゴールネットに突き刺した。その4分後には低いFKでゴールを狙い相手オウンゴールを誘った。33分にもミドルで低い弾道で決めた。2点目を決めた時には興奮のあまりユニホームを脱いでイエローカードを出されるなど21歳らしい若さも見せるおまけつき。

 日本では大会直前の親善試合で加地を故障させたことで“悪役”の印象もあるが、この大会で大きく飛躍する形になった。

[2006年7月9日7時0分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア