このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

FIFAがタイデルのチュニジア代表入り却下

 W杯出場国のチュニジア代表入りを目指していたMFナビル・タイデル(22=トゥールーズ)に関して、国際サッカー連盟(FIFA)が認めない決定を下した。フランスとチュニジアの二重国籍選手であるタイデルは、フランスのユース代表でプレーしており、今回、代表チームの変更を申請していたが認められなかった。代表の変更に関しては「A代表にデビューしていない選手は、21歳の誕生日までならば変更が可能」という規定がある。タイデルはすでに22歳になっているため、却下された。

[2006年4月19日6時49分 紙面から]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア