このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



韓国戦でジダン破壊のドア記念品に

 フランスMFジダンが壊したライプチヒのツェントラル・スタジアムのドアがモニュメントになる? 18日の韓国戦で2枚目のイエローカードを受けたジダンは、珍しく激怒しロッカールームのドアに蹴りを入れ壊してしまった。当初、スタジアムの責任者ロンゼン氏は、FIFAに弁償を要求するつもりだったが考えが変わった。「ドアはこのまま記念品にする。あの偉大なジダンが壊したんだから」。

[2006年6月27日12時24分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア