このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



ドイツ最多92試合、王国に並んだ

 ドイツが王国ブラジルに並ぶW杯最多92戦目を勝利で飾った(西ドイツ時代含む)。ブラジルは18大会すべてに出場しての92試合だが、ドイツは16大会(30年、50年の2大会欠場)での記録。4強以上の回数では、ドイツが11回で1位、ブラジルは10回の2位。出場回数が2回少ないにもかかわらず、この記録。ドイツがW杯でいかに安定した強さを発揮しているかの証明だ。なお、ドイツは史上最多3度目となる3位。ここでもブラジルの2度を抜いて単独1位になった。

[2006年7月10日7時47分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア