このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



プロディ伊首相、感激メダル授与

 プロディ伊首相が、殊勲のイレブンたちを首相官邸で出迎えた。中庭で優勝記念の式典を行い、勝利をたたえるメダルを授与した。過去に宰相が決勝を観戦すると負けるというジンクスがあり、プロディ首相もはやる気持ちを抑えてドイツ行きを断念した。その決断も実って? の優勝に「あなた方はイタリアのサッカーに威厳と自尊心を取り戻してくれた」と感激していた。

[2006年7月12日9時28分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア