このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



柳沢「吹っ切れた」再起かける

 鹿島FW柳沢が、汚名返上を誓った。この日からMF小笠原とともにチームに合流。2部練習をこなした。W杯ではゴールなしに終わったが「今からどう言ったってなくならない」と吹っ切れた様子で話した。オフには由香里夫人と2泊3日で韓国・ソウルに旅行に出かけリフレッシュした。「チームで結果を出す。代表はそれから」。まずはJで再起をかける。

[2006年7月4日7時56分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア