このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 会場ガイド


ここからページ本文

地名ハノーバー、会場名AWDアレナ 地名ゲルゼンキルヘン、会場名フェルティンス・アレナ 地名ドルトムント、会場名ベストファーレン・スタジアム 地名ケルン、会場名ラインエネルギー・スタジアム 地名フランクフルト、会場名バルト・スタジアム 地名カイザースラウテルン、会場名フリッツ・ワルター・スタジアム 地名シュツットガルト、会場名ゴットリープ・ダイムラー・スタジアム 地名ミュンヘン、会場名アリアンツ・アレナ 地名ニュルンベルク、会場名フランケン・スタジアム 地名ライプチヒ、会場名セントラル・スタジアム 地名ベルリン、会場名オリンピア・スタジアム 地名ハンブルグ、会場名AOLアレナ

 旧東独の都市で、今回、唯一の開催となる。東独時代の1956年に建設されたが、東西ドイツ統一後は荒れ果てていたものを、ドイツ協会100周年を機に整備された。

収容人員
4万4000人
ホームチーム
特になし
開催日程
日付 対戦カード
6月11日(日) セルビア・モンテネグロ オランダ
6月14日(水) スペイン ウクライナ
6月18日(日) フランス 韓国
6月21日(水) イラン アンゴラ
6月24日(土) 決勝トーナメント1回戦
セントラル・スタジアムの全景写真

 1936年のベルリン五輪に際して建築された。毎年、ドイツ杯の決勝が行われることでも知られており、ドイツを代表するスタジアムになっている。

収容人員
7万4500人
ホームチーム
ヘルタ・ベルリン(ブンデスリーガ)
開催日程
日付 対戦カード
6月13日(火) ブラジル クロアチア
6月15日(木) スウェーデン パラグアイ
6月20日(火) エクアドル ドイツ
6月23日(金) ウクライナ チュニジア
6月30日(金) 準々決勝
7月9日(日) 決勝
オリンピア・スタジアムの全景写真

 命名権売却で、インターネット関連のAOLの名前が冠されている。1974年W杯西ドイツ大会では東西ドイツが対戦した。W杯大会期間中はハンブルク・スタジアムとなる。

収容人員
5万人
ホームチーム
ハンブルガーSV(ブンデスリーガ)
開催日程
日付 対戦カード
6月10日(土) アルゼンチン コートジボワール
6月15日(木) エクアドル コスタリカ
6月19日(月) サウジアラビア ウクライナ
6月22日(木) チェコ イタリア
6月30日(金) 準々決勝
AOLアレナの全景写真

 以前は陸上トラックが併設されていたが、今回のW杯を機に改修されサッカー専用スタジアムとなった。命名権売却で金融関連企業のAWD(アーベーデー)の名が冠された。W杯大会期間中はニーダーザクセン・スタジアムとなる。

収容人員
4万5000人
ホームチーム
ハノーバー(ブンデスリーガ)
開催日程
日付 対戦カード
6月12日(月) イタリア ガーナ
6月16日(金) メキシコ アンゴラ
6月20日(火) コスタリカ ポーランド
6月23日(金) スイス 韓国
6月27日(火) 決勝トーナメント1回戦
AWDアレナの全景写真

 1928年建設の歴史あるスタジアム。その後、何度も改修工事が行われ、今回は2002年から3年かけて大改修が行われた。陸上トラック併設。

収容人員
4万5500人
ホームチーム
ニュルンベルク(ブンデスリーガ)
開催日程
日付 対戦カード
6月11日(日) メキシコ イラン
6月15日(木) イングランド トリニダード・トバゴ
6月18日(日) 日本 クロアチア
6月22日(木) ガーナ 米国
6月25日(日) 決勝トーナメント1回戦
フランケン・スタジアムの全景写真

 命名権売却で保険会社のアリアンツの名が冠されている。外壁の色は試合の主催者によって変化することで知られる。W杯大会期間中はミュンヘン・スタジアムとなる。

収容人員
6万6000人
ホームチーム
バイエルン(ブンデスリーガ)、1860ミュンヘン(2部)
開催日程
日付 対戦カード
6月9日(金) ドイツ コスタリカ
6月14日(水) チュニジア サウジアラビア
6月18日(日) ブラジル オーストラリア
6月21日(水) コートジボワール セルビア・モンテネグロ
6月24日(土) 決勝トーナメント1回戦
7月5日(水) 準決勝
アリアンツ・アレナの全景写真

 自動車産業の町らしく、スタジアムにガソリンエンジンを発明した人物の名が冠せられている。浦和のブッフバルト監督がシュツットガルトの選手として、このスタジアムでプレーしていた。

収容人員
5万5000人
ホームチーム
シュツットガルト(ブンデスリーガ)
開催日程
日付 対戦カード
6月13日(火) フランス スイス
6月16日(金) オランダ コートジボワール
6月19日(月) スペイン チュニジア
6月22日(木) クロアチア オーストラリア
6月25日(日) 決勝トーナメント1回戦
7月8日(土) 3位決定戦
ゴットリーブ・ダイムラー・スタジアムの全景写真

 フリッツ・ワルターはホームのカイザースラウテルンで活躍し、1954年のW杯スイス大会で西ドイツが初優勝した時の主将だった選手。

収容人員
4万8500人
ホームチーム
カイザースラウテルン(ブンデスリーガ)
開催日程
日付 対戦カード
6月12日(月) オーストラリア 日本
6月17日(土) イタリア 米国
6月20日(火) パラグアイ トリニダード・トバゴ
6月23日(金) サウジアラビア スペイン
6月26日(月) 決勝トーナメント1回戦
フリッツ・ワルター・スタジアムの全景写真

 2005年のコンフェデ杯ではブラジル-アルゼンチンの決勝戦が行われ、日本も1次リーグのギリシャ戦を戦った。バルトは「森」の意味。

収容人員
4万8000人
ホームチーム
フランクフルト(ブンデスリーガ)
開催日程
日付 対戦カード
6月10日(土) イングランド パラグアイ
6月13日(火) 韓国 トーゴ
6月17日(土) ポルトガル イラン
6月21日(水) オランダ アルゼンチン
7月1日(土) 準々決勝
バルト・スタジアムの全景写真

 1923年に建設された。1975年の改修工事ではドイツで初めて、すべての観客席に屋根をつけたことで有名になった。ラインエネルギーは電力会社の名前。コンフェデ杯で日本-ブラジル戦が行われたことでも知られる。W杯大会期間中はケルン・スタジアムとなる。

収容人員
4万5000人
ホームチーム
ケルン(ブンデスリーガ)
開催日程
日付 対戦カード
6月11日(日) アンゴラ ポルトガル
6月17日(土) チェコ ガーナ
6月20日(火) スウェーデン イングランド
6月23日(金) トーゴ フランス
6月26日(月) 決勝トーナメント1回戦
ラインエネルギー・スタジアムの全景写真

 1974年のW杯西ドイツ大会を機に建設された。32年前に準決勝(オランダ-ブラジル)の舞台となったが、今回も準決勝が行われる。

収容人員
6万7000人
ホームチーム
ドルトムント(ブンデスリーガ)
開催日程
日付 対戦カード
6月10日(土) トリニダード・トバゴ スウェーデン
6月14日(水) ドイツ ポーランド
6月19日(月) トーゴ スイス
6月22日(木) 日本 ブラジル
6月27日(火) 決勝トーナメント1回戦
7月4日(火) 準決勝
ベストファーレン・スタジアムの全景写真

 2004年欧州CLの決勝が行われたスタジアム。ビール会社のベルティンスが命名権を買い取った。芝生の部分が出し入れでき、サッカー以外の競技を行うことができる。W杯大会期間中はアレナ・アウフシャルケとなる。

収容人員
5万2000人
ホームチーム
シャルケ(ブンデスリーガ)
開催日程
日付 対戦カード
6月9日(金) ポーランド エクアドル
6月12日(月) 米国 チェコ
6月16日(金) アルゼンチン セルビア・モンテネグロ
6月21日(水) ポルトガル メキシコ
7月1日(土) 準々決勝
ベルティンス・アレナの全景写真

ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア