このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > チーム紹介 > アルゼンチン


ここからページ本文

アルゼンチン

南米地区

9大会連続14度目

監督
ホセ・ペケルマン
アルゼンチン代表メンバー
位置 No. 名前
GK アボンダンシエリ
12 レオ・フランコ
23 ウスタリ
DF アジャラ
ソリン
コロッチーニ
ハインツェ
13 スカロニ
15 ミリト
17 クフレ
21 ブルディソ
MF カンビアッソ
マスケラーノ
10 リケルメ
16 アイマール
18 マキシ・ロドリゲス
22 ゴンサレス
FW サビオラ
クレスポ
11 テベス
14 パラシオ
19 メッシ
20 クルス
戦力チャート図
戦力チャート図
大陸別予選成績
年/月/日 スコア 相手 HA
2003/09/06 2△2 チリ
2003/09/09 3○0 ベネズエラ
2003/11/15 3○0 ボリビア
2003/11/19 1△1 コロンビア
2004/03/30 1○0 エクアドル
2004/06/02 1●3 ブラジル
2004/06/06 0△0 パラグアイ
2004/09/04 3○1 ペルー
2004/10/09 4○2 ウルグアイ
2004/10/13 0△0 チリ
2004/11/17 3○2 ベネズエラ
2005/03/26 2○1 ボリビア
2005/03/30 1○0 コロンビア
2005/06/04 0●2 エクアドル
2005/06/08 3○1 ブラジル
2005/09/03 0●1 パラグアイ
2005/10/09 2○0 ペルー
2005/10/12 0●1 ウルグアイ

 予選の最中に監督交代劇があり、主力選手の顔ぶれは変わりつつある。02年W杯の中心的存在だったMFベロンは声がかからなくなり、DFサムエルもレギュラーの座を失った。サネッティ、ソリンの両ベテランDFを精神的支柱に、若手がうまく融合している。

 2人の監督の下で変わらずエースの働きを見せてたのがFWクレスポ。前半戦は4試合連続弾で首位快走へ導いた。後半戦のクライマックスは、ホームでW杯出場を決めた6月8日のブラジル戦。2ゴールを決める活躍で3−1と、前回対戦(04年6月2日、1−3)のリベンジを果たした。11試合7得点で、ゴールした試合は4勝2分けと不敗神話になりつつある。

 一方で相棒がまだ定まっていない。サビオラは10試合1得点と満足いく成績ではない。アテネ五輪得点王のテベスも、8試合無得点とカベを打ち破れないでいる。メッシの成長に期待がかかる。

ユースの名将

 辞任したビエルサ前監督に代わり、04年9月にホセ・ペケルマン監督(56)が就任した。同監督は8年間にわたり4世代連続でユース代表を指揮。ワールドユース選手権(20歳以下)で95、97、01年と3度優勝に導いた実績を誇る。初のA代表監督に就いてもユースでの経験が生きた。南米予選では起用した49人のうち半数近い22人がユース時代の教え子。95年組の主将のDFソリン、97年組のMFリケルメら主力のほとんどがユース出身の「ペケルマン・チルドレン」だった。選手の能力を熟知しており、選手からの信頼感も高く、戦術面もすんなりチームに浸透した。就任初戦のウルグアイ戦に4−2で勝ち、その後も4戦負けなし。その勢いに乗り、南米最速でW杯出場を決めた。

ターンオーバー制

 ペケルマン監督は1年半で実に約60人を代表に招集した。予選では2チーム分準備。05年3月のボリビア戦ではエースFWクレスポに代えFWメッシら若手を起用するなど7人を初出場させて2−1で勝利。4日後のコロンビア戦は先発9人を入れ替え再びベスト布陣に戻して1−0で勝った。

マラドーナ2世

 FWリオネル・メッシ(18)の愛称。バルセロナ所属で05年ワールドユース選手権MVP。才能とゴール嗅覚(きゅうかく)に加えて169センチの小柄な体形が英雄をほうふつさせる。また、デビュー戦となった8月のハンガリー戦で、途中出場後2分で相手DFにひじうちを食らわせて退場処分を受けるなど「悪童」ぶりも似ている。

国内組1人

 代表選手のほとんどが海外組。今年3月1日のクロアチア戦では招集した19人のうち国内組はボカ・ジュニアーズGKアボンダンシエリ1人だけだった。

沈黙の大国

 「マラドーナのための大会」とまでいわれた86年メキシコ大会の優勝から約20年間、優勝から遠ざかっている。94年米国大会からの3大会は常に優勝候補に挙げられながら準決勝にも進出していない。02年大会では62年大会以来40年ぶりの1次リーグ敗退の屈辱を味わった。

(データは2006年5月1日現在)

チームデータ

過去のW杯
初出場
第1回ウルグアイ大会(1930年)
出場回数
14回
W杯最高位
優勝(1978年、1986年)
基本情報
正式名
アルゼンチン共和国(Argentine Republic)
首都
ブエノスアイレス
面積
278・0万平方キロ
人口
3778・0万人(2004年)
1人当たりの国民所得
4220ドル(2002年)

ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア